読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webライター主婦やってます。

ゆとり世代2児母。田舎で子育てしながらWEBライター主婦に。パート感覚で月8~10万稼いでます。

フリーランス妻が扶養から外れる条件について調べてみた。この度、扶養から外れます!

 

フリーランス主婦やっております、matsuriです。

 

これまでずっと国民年金国民健康保険を払いたくないばかりに、扶養内での働きをしていた私。

しかし状況が変わってしまいました。

 

 

この度妊娠し、3月以降は仕事をセーブせざるを得ない状況に。

3月からは仕事ができず、収入が減るということです。

 

もちろん、赤ちゃんを見ながらも仕事はします。

これまでの経験上、特に新生児期は意外に寝てるだけなので

フリーランスなら仕事できます。

今までやってきたので大丈夫なはず。

 

しかしそれでも長くやらせてもらってる

クライアントさんのお仕事優先にして最小限でないとやれません。

おそらく、月に5万稼げればいいほうでしょう。

赤ちゃんが長く寝てくれる子ならちゃんとやれるかもしれないけど、

産まれてみないと解らない。

 

そこで、今のうちに出来るだけ稼いでお金をためておくことにしました。

 扶養を外れて、国民年金と健康保険約3万を支払ってでも。

 

扶養から外れる基準

先日、こちらの記事で

扶養から外れるのって、どんなん?的なことを書いたら

コメントをいただきました。

 

matsuri.hateblo.jp

 

 年金、保険は、控除込みで130万以内ですよ。 扶養内パートでも、供与所得控除65万はあるので、青色申告控除は、その代わりってだけです。 あと、年金、保険の扶養は、ご主人の会社の健保の方針次第では、 個人事業主は、130万以下でも、被扶養者にはできない、ってとこもあるので、 早めに確認しておいた方がいいですよ。 

 

 本当にありがとうございます。

ネットって、親切な人意外と多いよね。

 

これ自分でも調べてわかったんですが、

フリーランスの場合は扶養についてはこんな感じっぽい。

 

フリーランス妻の扶養条件について

〇純粋な収入-経費=130万以内なら扶養でいられる

青色申告控除は関係ない

〇健康保険の種類によっては、自営業してるだけでもアウト

〇年間130万、ではなく月108333円を超える月が3か月以上続きそうならアウト

〇扶養から外れる場合は、超えてから申請してもいいけど、できれば見込みで考えて申請する

 

まとめるとこんな感じ。

私の場合は協会けんぽさんなので問い合わせたところ、年金事務局に聞いてくれと言われた。

協会けんぽの場合はどうやら、年金事務局の扶養がOKならそれに合わせるっぽいです。

 

で、私の場合。

現在のところ収入と経費の内訳はこんな感じでした。

1月  60,075   10,708   49,367 
2月  138,390   22,192   116,198 
3月  121,000   21,391   99,609 
4月  94,470   15,761   78,709 
5月  79,725   7,363   72,362 
6月  112,909   13,948   98,961 
7月  141,052   70,154   70,898 
8月  117,321   8,305   109,016 
9月  177,620   31,482   146,138 
10月      
11月      
12月      
合計  1,042,562   201,304   841,258 

 

経費としているのは、ランサーズの支払手数料(2割くらいもっていかれるやつ)と

ネット通信費、7月は5万くらいのPC買ったのでそれも経費に入れました。

 

MFクラウド会計で帳簿付けしているので、この計算は簡単です。

レポートという欄にある、収入レポートと費用レポートで

月次推移をチェックしてをエクセルにポチポチしただけで概算が出せました。

f:id:nyogurtn:20161018121147p:plain

 

こんなグラフが出てきます。

便利。

 

おそらく、10月も108333円を超えてくると思うので、

やっぱり、扶養から外れなければなりません。

 

聞いておかなくちゃいけないこと

扶養から外れてもいいので収入を倍にしようと思っています。

思っています、じゃなくてします。

1日1万~2万稼ぐ計算で、仕事を受注中。

 

いままで「扶養内」に縛られていたけど、本気出せばやれます。

妊婦だからこそ、今のうちにやっておかなくては。

 

年金と健康保険払いたくないけど。すっげえいやだけど。

 

 

問題は、出産したらすぐ扶養に入れるのか、という点です。

年金事務局に問い合わせたときに聞いてみてはいるんだけど、

 

「出産を控えていて、出産したら収入が減るのでそうなったらまた扶養に入れますか?」

年金事務局「そうですね、そうなったらまた会社に書類提出してください」

 

くらいの会話しかしてないので、よくよく考えると詳しい条件とか聞いてないな、って。

今から出産前の2月くらいまで扶養に入ったとしてもその月は収入があるので大丈夫なんだけど、出産後月3万取られたら死ぬので、この辺ハッキリさせておかなくては。

 

というか年金事務局のスタッフさん結構適当だった。

 

「年間130万と書かれていますが、108333円を超える月が3か月続くようなら扶養から外れるという認識で構いませんか?」

年金事務局「そうですね、大体130万超えるくらいですね」

 

うーん、これ答えになってないよね…?電話だと何となくニュアンス伝わらないのか、なんか微妙な答えしか得られなかったでござる。

 

ランサーズのライターで126-150位になったらしい

 

そういや、こないだランサーズから

ライティングカテゴリで 

126-150位にランクインしましたよ!おめでとう!

というメールが来ました。

 

ランサーズでの9月度の収入は15万くらいだったので

ランサーズだけで15万以上稼いでるライターが100人以上いるということですね。

ちなみに実績だけだとライターの中では100番目以内にいるので、

ランサーズ意外に人少ないのかな?と思いました。

 

有名ライターさんたちのブログとか見過ぎてて麻痺してるのかな…。

もっとライターで50万くらい稼いでる人がわんさかいるのかと思ってた。

実際はそうでもないっぽい。

もしくはみんな、ランサーズ外で働いているのかな?

 

何にせよ、これからランサーズでの仕事増やすと思うので、

どんどん手数料ランサーズさんに落としますよ~。

 

126-150の中でどのあたりかは解らなかったけど、

こういうメールってモチベーションあがるのでいいですね。

ランサーズさん律儀。

他の方のブログとかでもユーザーに対してかなり良い印象がある。

ホント、地雷クライアントとかほとんどいないし。

 

正直これからあと何年この仕事やれるかわかんないけど、

やれるところまでやりたい。

あとやりながら仕事に使える資格取りたいなあ。

ライターの仕事なくなっちゃったら、

職歴ほとんどないただの主婦になっちゃうので危機感半端ない…。

あー怖っ。考えるのやめよ。

 

いいかげん腰が痛い

頑張って収入アップしたはいいものの、よくよく考えると…。

いや、よくよく考えなくても妊婦なので

さすがに腰が痛いです。

どう頑張っても腰が痛い。

まあでも経過良好なので腰がぶっ壊れるまでやりましょう。

 

家事や育児も結構大変なので毎日割と無理しているんだけど、

無理しながら育児系の記事で

「くれぐれも無理をしないように」

「妊婦にとって、無理は禁物です!」

とか書いてます。すいません。

 

だって、無理しちゃダメなんだもん。どう考えても…。

3人目ともなると自分の体や赤ちゃんに対して変な余裕が出来ちゃってだめだね。

周囲が大丈夫?って心配めっちゃしてくれるんだけど

自分は「大丈夫大丈夫!病気じゃないんだから!」って言っちゃう。

 

重いもの持っちゃダメ、とか無理じゃん?

3歳息子はおろか、5歳になる娘だってまだまだ「ママー、だっこ!」って言ってるし。

息子妊娠してるときは、お腹を椅子代わりにして娘抱っこしてたな…。

 

あと一番身近な人間である旦那が妊娠したからと言って

一切態度を変えてこないことも原因かなあ。

妊娠したこと解ってるのかな?w

多分子供産むのなんて大したことないって思ってそう。

2回も立ち合いしたのになあ、態度に出さないだけなのかもしれないけど。

 

愚痴はこのくらいにして、そろそろ仕事します。

 

 

 

広告を非表示にする