読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webライター主婦やってます。

ゆとり世代3児母。田舎で子育てしながらWEBライター主婦に。月20万以上稼いでます。

天狗高原へ星空を見にファミリーキャンプ@姫鶴平

田舎暮らし

 

行ってきました天狗高原。先月の話だけど。

9月となると、やっぱり夜は寒かった…。

 

実は先月家族で初めて出かけて景色いいね~、キャンプしたいね~とのことで「次は星を見に行こう!」と計画していました。

 

f:id:nyogurtn:20160912140705j:plain

 

標高1300mならではの景色。やっぱりいいよね。

 

 

ファミリーカーを購入(デリカD:5)したので家族4人なら車中泊できるんじゃない?ということで昨年川でキャンプして以来の家族で2度目となるキャンプへGO!してきました。

準備編

まず、もともと予定を立てていたわけではなく前日に「いく?いこうか!」という感じだったので昼からホームセンターやらで買い出し。

 

あまり本格的なアイテムは揃えず、最低限必要なものだけ買いました。買ったのは

・小さめのテーブル

・シート

・食料(夜ご飯と朝ごはん)

・調理グッズ

・食器

だけです。

 

 

自宅から用意していったのは

・ライト

・ガスコンロ

・布団

・着替え

・タオル

くらいかなあ?

 

 

 

電気ランタン買おう、って言ったのに。

簡易ライトじゃやっぱり暗かった。

次はこれ買う

見た目かわいいのに、LED。

 

 いいよね。デザインがレトロで。しかもお手頃。

 

とにかく必要最低限のものだけで。買い出しから帰宅して午後3時。お風呂に入ってから出発しました。

 

姫鶴平キャンプ場に到着

出発は16時ごろ。到着は18時ごろ。

一般的なキャンプとしては遅いけど、弾丸なのでこんな感じです。

今回選んだキャンプ場は姫鶴平というキャンプ場。

 

f:id:nyogurtn:20160912140701j:plain

 

この写真は先月いった際に撮ったもの。炊事場がある区画です。

ここは車は手前の駐車スペースに停めないといけないのかな?

今回キャンプしたのはここより下にある区画。

車で乗り入れられる場所です。

7月8月はいっぱいなんだろうなあ、と思っていたのですが、意外に人が多い。18時の段階では結構人がいると感じました。

f:id:nyogurtn:20160912140709j:plain

とりあえず停めて、夕ご飯の準備を軽く。

坂を上って姫鶴荘のフロントで受付します。

まあこのキャンプ場なにがいいって、協力金が200円。

事前にキャンプ好きの方のブログとかいろいろ見てたけど、こんないい場所でこんな良心的な値段の場所は他にない!って言われてた。

詳しくはこちら。

「姫鶴平キャンプ場」のご案内

 

星空はあまり見えず・・・残念。

タープとかテントとか持ってきてないの私たちだけ。弾丸過ぎる。笑

もはやキャンプとは言えないかもしれないですなあ。

とりあえず夜は簡単にパスタを食べて、子供たちは車で先に就寝。

私と主人は湯を沸かして、コーヒー飲みながらおしゃべり。

f:id:nyogurtn:20160912140711j:plain

晴れの日を狙っていったのですが、夕方からうっすら曇りになっていて、星空はあまり見えません。

少し粘っていると、22時ごろ、雲の切れ間から星が…!

やっぱりキレイ~!これ、雲が全くなかったら最高なのになあ…。

そして、さすがどんくさいことに定評のある私。

眼鏡を忘れました。

 

バカかよ…。

とりあえず星も一応見られたし、またリベンジしようね、と言いつつ車で就寝。

デリカD:5は2列目3列目をフラットにすれば

170㎝の男性・150㎝の女性・90㎝台の幼児2名なら寝られます。

f:id:nyogurtn:20160912140725j:plain

ちょっと狭かったかな?子供たち寝相悪くてスペース取りすぎ。笑

 

 敷布団持って行ったけど、やっぱりマットいるなあ。

デリカはセミダブルがちょうどのサイズみたいなので、次回はこういうのを買って車中泊しよう。

 

 

脱走牛に遭遇する

天狗高原には牛がいますが、基本は有刺鉄線の向こう側にいます。

でもね、たまに脱走しちゃう子たちがいるみたい。

f:id:nyogurtn:20160912143211j:plain

まず最初、子供たち寝かせている間主人は外のシートでうたたねしていたんだけど、

なんだかガサガサ言ってるから外見たら

主人の半径2m以内に牛。

 

そのあと、夜中トイレに行きたくなって一人で坂道上ってたら

向こうからガサガサ音がしたから誰か降りてきたのかな?

と思ってパッと見たら半径1mくらいの距離に牛。

一瞬目が合ったけど、そのまますれ違った。

 

結構でかいから怖いんだよぉ…w

 

翌朝、美しい景色に癒される

朝の5時30分。子供たちと私起床。主人はいつも通り、まだ眠っている。

車の窓から外を見ると…

f:id:nyogurtn:20160912140714j:plain

 

おおおおおおお

真っ赤だ・・・・

風車がイイ感じ!

起きない主人は置いておいて、子供たちと外へ。

トイレもしたかったので、姫鶴荘のほうへ歩きました。

 

雲が流れると、ちらりと太陽が見える。

 

f:id:nyogurtn:20160912140716j:plain

うーん、これこれ。

イイ感じ。

f:id:nyogurtn:20160912140719j:plain

姫鶴荘の裏手にあるトイレを借り、そこからも景色を見つつ。

子供たちもなかなか楽しんでおります。

 

f:id:nyogurtn:20160912140722j:plain

やっぱり、気持ちがイイ!

 

日が照ると、暑い。

トイレから帰ってきて主人を起こし、朝食。

今回は簡単にホットケーキとサラダとウインナーとスクランブルエッグ。

f:id:nyogurtn:20160912140728j:plain

普通に焼いてるだけなのに、外だとなんか美味しく感じる。

f:id:nyogurtn:20160912140738j:plain

できました。

 

おいしかった~!

でも、本当はホットサンドやりたかった。直火のやつ。

バウルー人気だけど高いから、

 

ブラックホットサンドメーカー 20415

ブラックホットサンドメーカー 20415

 

 これ狙ってます。子供も食べやすそうなサイズ感。

 

 

朝食の準備が終わるころには太陽がもうかなり上がっていて(7時過ぎくらい)

f:id:nyogurtn:20160912140734j:plain

気温は低いのに、直射日光が暑い。

やっぱりタープ要るわ…。

 

脱走牛再び

朝食が終わり、帰る準備をしていたころ。

牛だ~!

と聞こえてきて、ちょっと見ると昨日の脱走牛さんまだ居ました。

おいかけるわが子たちと他のおうちのお子さんたち。

f:id:nyogurtn:20160912140741j:plain

意外に牛、足早い。

こういうの、地味に楽しいよね。

 

しばらくすると雲もかなり減ってきて、暑くなったので撤収。

f:id:nyogurtn:20160912140744j:plain

 

初心者も上級者も楽しめる

姫鶴平キャンプ場は特に施設があるわけではないですが、

・トイレ

・炊事場

・水(ちゃんと飲める)

があるので初心者でもある程度準備していけば大丈夫です。

姫鶴荘のところに自販機あるし、営業時間内ならレストランもある。

お風呂は入ってからくるか、ゆすはらの「雲の上の温泉」がおすすめです。

決して近くはないけど、ここの温泉いい感じだったので。

kumono-ue.jp

入ってからキャンプに向かうのがベストかな?

キャンプ終わりで入ってもいいと思う。

みなさん、キャンプ玄人っぽい人ばかりで、マナーが暗黙の了解で守られているというか…。

私たちが行ったときは、騒いだりうるさくしている人は誰も居なかった。

子供たちも比較的早めに寝てたし、すごくいいなと思いました。

たまたまかもしれないけど。

つぎは天の川見たい!

絶対近々リベンジしたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする