読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webライター主婦やってます。

高知でwebライターやってる、ゆとり世代の3児ママ。お仕事とか育児、商品レビューとかいろいろ。

3歳息子と4歳娘に幼児ポピーをやらせてみた!教材の感想や評価レビュー【無料お試し教材】

児ポピーは、教科書を作成している会社としても知られている「さんけん社」が手掛ける幼児向け通信教材です。

幼児向けとして年齢別に4種類のものがあります。

2~3歳向け ポピっこ ももちゃん

3~4歳年少向け ポピっこ きいどり

4~5歳年中向け ポピっこ あかどり

5~6歳年長向け ポピっこ あおどり

月刊教材ポピー

希望していたのはももちゃんとあかどりでしたが、4種類すべて送られてきました。

今回は、実際に無料のお試し教材を注文してみたので、その感想やポピーのここがいい!と感じたポイントなどをご紹介します。

3歳の息子の場合

ffkk

3歳になったばかりの息子には、ポピっこももちゃんをやらせてみました。

ももちゃんは「勉強」という感じではなく、親子で一緒に体を動かしたり一緒に動物の名前を確認したりと 親子のコミュニケーションをとるためのツールとしての役割が大きいと感じました。

鉛筆を使って行う迷路など頭を使う部分もあります。

ですが基本的には

・親子でのコミュニケーションづくり

・生活の役に立つしつけの知識(トイレトレーニングなど)

・一般的な知識を深める

といった目的のもとに作られていると感じました。

ここがイイ!ここはちょっと…なポイント

フルカラーなので、子供が飽きずに取り組めると思います。実際にお試し教材は楽しく、数ページですが一気にやってしまいました。

親へのアドバイスが丁寧で、一緒に取り組むのに適していると思いました。

IMG_2343

例えばこのスイカの模様を描くページ。3歳とはいえ、息子はお手本通りではなく自分で思ったように描きました。

こういう時、どうしても「こう描くんだよ」と誘導してしまいがちです。

しかしアドバイスとして「まだなぐりがきの時期なので自由に書かせてあげてください。描くことに興味を持ち、好きになることが大切です。」と書かれています。

こういう一言があるだけで、どのように子供に教えていけばいいのかがわかるので嬉しいですね。

親子のコミュニケーションを深め、学習の本当の基礎となる部分を鍛えるにはいいですが、

「学習力を上げたい」という目的で教材をさせるならあまり向いていないかもしれません。

年中娘の場合

年中向けのあかどりと年長向けのあおどり2つをやらせてみました。

IMG_2341

あかどりも乳児向けのものと同じくフルカラー。

自然について、社会についてなど様々な知識に関するページがメインのワーク

迷路を使った頭を動かす学習・もじ・かずが学べるドリルの2つがメインとなります。

ひらがなは一通り読むことができ、一部書くこともできる娘にとっては難易度は低かったようです。

しかし難易度が低い分、途中でイヤになることなく進めることができました。 年長向けのあおどりもやってみましたが、こちらもワークとドリルがメイン。

IMG_2342

迷路の難易度は上がっていますが出来ないほどではありません。ひらがなも躓くことなくできました。

ここがイイ!ここがチョット…なポイント

IMG_2347

あかどりもあおどりも、比較的娘にとっては簡単なようでした。

シールを使ったり、ハサミを使って切り取ったりと「勉強」という感じがあまりしない教材です。イラストも可愛らしく、「かわいい!」と言いながら楽しんでいたようです。

ひらがなが読める ある程度書ける 数字も読める

というお子さんの場合は少し学習としては物足りないかもしれません。

しかし社会性を身に着ける・発想力を高めるといった面も鍛えたいならオススメ。

ワークにはとても多くの楽しみながら頭と心を使うプログラムが書かれています。年長向けのあおどりには、入学前に身に着けておきたい一般教養的なものも掲載されているようです。

児ポピーの価格や仕組み

児ポピーの各種価格はこちらになります。

f:id:nyogurtn:20170302043126p:plain 月刊教材ポピー

月当たり1,000円以下なのでお手頃。一括払いなら月当たり800円代となります。

支払方法も郵便局・コンビニ・口座振替・クレジットカードと各種利用可能。送料や支払い手数料なども無料です。

4年連続・通信教育部門最優秀賞

2012年から2015年までの4年間、イードアワードの通信教育部門で最優秀賞を受賞しています。

・教材がイイ通信教育

・学費の満足度が高い通信教育

という部門でも1位になっており、満足度が高いことが解ります。

児ポピーはこんな人にオススメ

最新の脳科学などの研究結果を反映させて、「脳を鍛える」「心を育てる」「体を育てる」といったことを目的とした教材が揃う幼児ポピー。

ただ単に学習力を上げたい、ひらがなを覚えさせたい、数字を覚えさせたいといった目的で教材を取るのなら合わないかもしれません。

しかし生きる力を伸ばしたい、情緒豊かな子供になってほしい、と考えるならとてもマッチした教材です。

自分一人ではゆっくりと教えてあげられないようなこともポピーを使えばどう教えればいいのかが解ります。

10年の研究によりポピーに取り組むことで前頭葉がの活動が高まることも検証されています。

本格的な学習を始める就学前に「勉強ができる脳」を鍛えたいと考えている方には特にオススメです。

まずは無料のおためし教材を子供に実践させてみて、検討してみましょう!