読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webライター主婦やってます。

高知でwebライターやってる、ゆとり世代の3児ママ。お仕事とか育児、商品レビューとかいろいろ。

【1歳~3歳向け】子供が大喜び!機嫌がよくなる絵本5選

 現在2歳の息子と年少の娘がいますが、

二人とも1歳くらいになったころから寝る前の絵本読みは我が家の日課です。

図書館で借りたり、保育園でも週に1回絵本の貸し出しがありますし、

家にもけっこうたくさん本があります。

 

そんな我が家のキッズたちが大好きで、ちょっぴり機嫌が悪い時でも

喜んで聞いてくれる、そんな絵本を5冊ピックアップ!

できるだけ、絵本ランキングの常連以外のものを選びました。

はらぺこあおむしとか、いないいないばあとかは定番すぎるので)

 

 

絵本が欲しいけど、何にするか迷ってる~…

機嫌が悪いときに使えるあやしアイテムになる絵本ってない?

出産祝いになんかいい絵本をプレゼントしたい!

子供の誕生日に絵本はどうかな?

 

などなど、子供が喜ぶ絵本をお探しの方には、ぜひ参考にしていただきたい!

 

■だるまさんシリーズ

最初、1冊だけを貰って気に入ったのでシリーズ全部そろえたのがこの絵本。

同じパターンを繰り返すタイプのシンプルな絵本です。

最近は絵本ランキングでも上位になってますねー。

「だ・る・ま・さ・ん・が」というのをリズミカルに読むと子供たちもノリノリ!

可愛らしくも和テイストなだるまさんがなんとなく、ぐっときます。

 

子供が喜ぶような擬音をつかった表現が多いので、本当に喜びます。

実際に子供とコミュニケーションを取りながら読める本なので、

ほんとに、読んでいてこっちも楽しくなります。

もう何度読んだか解りませんね・・・。

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

 

 

■ぼく、仮面ライダーになる!

娘も息子も、ここ半年くらいですっかり仮面ライダーにハマっております。

最近人気の絵本作家「のぶみ」さんが、仮面ライダーの絵本を出していると聞いてチェック。

のぶみさん作品は初めてだったのですが、

なかなか子供のツボを抑えているというか。

随所にちりばめられた小ネタというか小ワザが子供たちを夢中にさせるようです。

仮面ライダーと言う題材も魅力的ですしね。

 

なぜオーズからドライブまで出てるみたいですが…なんでWないの…。

Wが一番好きな私たち家族にとってこれはつらい。

仮面ライダー好きな子にはオススメです。

ちなみに、戦隊ヒーローシリーズの本も出てます。

ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)

ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)

 
ニンニンジャーかぞく (講談社の創作絵本)

ニンニンジャーかぞく (講談社の創作絵本)

 

 

■かん かん かん

これね、ぜひ開いてみてほしい。

写真を使った絵本なんだけど、

身近にある雑貨とかで車やらを表現していて

大人が見て楽しめるアートな絵本になってます。

 

文字は少なくて、赤ちゃん言葉みたいなので読みやすいし一緒に呼んでくれます。

「かんかんかん」のリズムもいいし、踏切や電車が好きな息子の食いつきもいいですね。

3歳後半でひらがなが読めるようになってきた娘は、自分で読めるようになりました。

かん かん かん (0.1.2えほん)

かん かん かん (0.1.2えほん)

 

 

 

■いのちのほしのドーリィ(それいけ!アンパンマン

 アンパンマンですよ。やっぱり。

 

とにかくアンパンマン

高知県民ということもあって、アンパンマンには親しみ感じますね。

やなせ先生は素晴らしい。

息子は特に好きで10か月~2歳くらいまでは

とりあえずアンパンマン見せといたら大人しくなる子でした。

 

そんなアンパンマン作品の中でも特に好きなのがドーリィ。

映画はアンパンマン史上最高傑作との呼び声も高いのですが、

本当に泣けるし、アンパンマンだと侮ってはいけませんよ。

好きな作品なので絵本も買ってみましたが、やっぱりヒット。

よく「読んで~」と持ってくる絵本のひとつです。

2歳児にとっては文字も多い方ですが、しっかり黙って聞いてます。

 

個人的に、アンパンマンの絵本はアニメ絵じゃなくて、

やなせ先生が描いたものが好きです。

 

 

■おいもさんがね…

おいもたちが土から出て、焼き芋になるまでを

 

可愛くコミカルに描いた絵本。

お芋が好きな娘と息子のお気に入りです。

おいもたちの可愛らしくも面白いセリフが、

子供たちのツボに入るようで…。

真似をしながら楽しんで読んでます。

 

食育的観点から見ても、なかなか良い本ではないかと思われますよ。

おいもさんがね… (おいしいともだち)

おいもさんがね… (おいしいともだち)

 

 

 

絵本のコスパを考える

絵本って、高くないですか?

ページ数の割にたけえな…っていつも思っちゃうんです。ケチなんで。

でも、気に入ってくれて何回も読んでくれたら少々高くてもいいかな、と思います。

月に1回は買うようにしていて、長く読めそうなものをチョイスしているのですが

今回ご紹介した5冊はその中でも特に我が子にヒットしたものです。

他のお子さんに合うかどうかは不明ですが・・・

オススメなのでぜひチェックしてみてくださいませ!